FC2ブログ
2019.05.27(Mon):
ひっさびさにエントリーしたワクワク学校。
相方、代表者でエントリーしたんですが、見事合格通知届きましたヾ(*´∀`*)ノ
私は2回目の参加です。
一番最初のワクワクだったかな?
嵐さんonlyで授業してた頃ですから。
修学旅行楽しみですわー。
ってことで・・・
6月下旬は大忙し。
ワクワクのため大阪へ。
戻ってきたらベストアルバム。(;^ω^)
うれしいやらなんやら。
楽しいことがまだまだあるからね。(*´艸`*)
展覧会のエントリーも始まるみたいですね。
相方と相談の結果、福岡のに行こうということになりましたよ。
ちょうど東京に行くとき東京で開催期間中なので。

そういえば、今年入社してきた新人ちゃんの女子二人のうちの
一人が前回の5×20のポーチを持ってて、いつ確認しようかと思っていたんだけど(笑)
今日そのチャンスがあったので確認したらやはりビンゴ!でした。
お母様も大ファンだそうでその影響でか親子で天然推しらしい。
その子はなななんと!!12月のオーラス参加だと。
嵐ファンってだけで盛り上がったよね(笑)
世代を超えて通じる嵐さん、やっぱりすげえな。
これからまた楽しみだな。(*´艸`*)

もうすぐ6月かあ。
時の経つのは早いね。うん。
いろいろ考えそうになるけど
今はひたすら楽しまなきゃね。

2019.05.14(Tue):
先日、待ちに待ったベストアルバムの詳細と予約開始が発表されましたね。
リリースものはご無沙汰だったので飢えてたのもあるけど20thのお祝いもあって
内容も何種類あるかだけ確認して全種類予約しました(笑)
10thのときのもあるから被っちゃうけど、それは想定内。
20thベストはデビュー曲から出すだろうと思ってました。
いつもなら通常盤は何もない場合買わないのですが、
もしかしたら・・・シークレットトークとかボーナストラックとかあるかもしれないし、
何より売り上げに貢献したいので迷うことはなかったです。

この一年はきっと20thを前面に活動していくんだろうなあと思ってるので
自分自身もそれに乗っかりますよー。
日々過ごす中で休止後のことを考えないことはないし、不安で辛くなるけど
それよりも今は20thをお祝いしてあげたいな。
きっと彼らもそれを望んでるでしょうしね。

6月はワクワクもあるし(行けるといいな)楽しみいろいろです。
全力でついてくよーー

2019.02.18(Mon):
あの日からあっという間に時が経ちましたね。
でも、まだ最近のことでもあるし、いや、あれはもしかして「まぼろしー」
と思いたい自分もいたり・・・。
一応落ち着いてはいますし、いつもの日常を過ごしてはいますが、
複雑な気持ちに変わりはありません。
でも、嵐さんと過ごせる時は2年もないのです。
正味毎日会えるなんて不可能。
生で会うのはさらに少ないですもの。
その時がどうなるか?はもうその時にならないとわからないから
夢の特急列車に一緒に乗って同じ夢を見なくちゃね。
先日のwebの翔君のオトノハ・・・。
読んでまた涙しました。
今ファンがどんな心境でいるのかちゃんと見てるんだね。
優しくて力強い言葉をくれる翔君に本当に感謝します。
本当は愛してやまない智くんの口からいろいろ聞きたいとは思うけど
あの会見がすべてかなあとも思うし。
コンが始まったらそこでなんかしら言うだろうから
(避けては通れないでしょう)
ファンにできることは一緒に夢を見るために寄り添って走って、
そして見守る。
2年後も変わらず応援する。
(わかっちゃいるけど揺れる乙女心(笑))
会見、ラジオ、TV、コメントが全てと言ってるんだから
信じるしかないし、それ以上のこと求めてはいけない気がします。
全部が全部を知れるはずもない。
親友だって知らない部分もあれば言いたくない言えないこともある。
親兄弟だって・・・。
嵐さんは十分誠意を見せてるしね。

先日ALFEEの坂崎さんが自身のラジオで嵐さんの会見について
語っていて「5人にしかわからない、マネージャーにもわからない
ものってあるんですよ」と。
あと、こうもおっしゃってました。
「(自分たち含め芸能界の人は)ファンの方たちの青春をいただいてる
責任があるんで、復活はあると思います」と。
さすがは結成45年のグループの一員の言葉。

2年後のことを考えると寂しくて切なくてどうしようもない気持ちになるけど
この2年嵐はファンとともに同じ夢を見てくれる。
それをしっかり焼き付けたいと思う。
笑顔でちゃんと。
だからね、智くん。
笑って。笑顔でいて。
会見後のあなたを姿をTVで見るたび心がギュッとなるの。
優しくて誰よりもファン思いの智くんのことだから
自分が原因でファンが悲しみ泣いていることに心を痛めてるんだと思う。
確かに悲しいよ。
2年後あなたの姿を一時でも見られない日々は私の日常から色がなくなることだから。
でも・・・どんなに嘆いても悲しんでも時は進んでる。
確実に2年後に向かってる。
せめて今はなるべく笑顔でいたいから、それにはやっぱり大好きなあなたが
笑顔で笑っていてくれるのが一番なんだよ。
申し訳なさそうにしてたり、悲し気な表情だったりを見たいわけじゃない。
その日まで「笑っていよう」って約束でしょ。
この2年もその後もずっと応援してる。
変わりなんていない。
唯一無二の人。
唯一無二のグループ。

「ただいま」ってかえってきたとき
また同じ夢を見たいから。

外野はいろんなことを面白がって言ってますが
「外野の言葉はシカトする」
で嵐さんの言葉だけを信じて
同じ夢を見させていただきますよー。

2019.02.04(Mon):
あの日から1週間経ちました。
早いですね。
カウントダウンは容赦なく時を刻んでいきます。
先週の私は本当にふさぎ込んでて、嵐さんを信じているのに心が揺れまくって
仕事も自分の心ここにあらず、食事もあまり喉を通らずな日々でした。
それでも木金土と嵐の出演する番組があり、不安ではありましたが、ちゃんと彼らの
今を見届けなくちゃという気持ちで見ていました。
特に、金曜日のMステ。
歌のところだけは涙なくしては見られませんでした。
所在なさげな智くんを全力でカバーするメンバー。
最後に智くんが笑ってくれたときはこちらも笑顔になりましたが、
ずっと涙が止まりませんでした。
悲しいというより大好きだという涙だったかも。
何日も聴けなかった曲も最初は涙がでて無理でしたが、荒療治で聞けるようになりました。
DVDはまだ無理かも。
そうするうちに少し冷静になれたのか自分の中で一つの落としどころにたどり着き、
めそめそしてても時間は待ってくれない。
もうカウントダウンは始まってるのにもったいない。
1日でも多く、嵐と触れ合って応援しなくちゃ。と
いう結論に達しました。
もちろん完全ではないです。
でも、先週よりは嵐の言葉だけを信じるという気持ちはブレなくなりました。
その時までは今を一緒に生きようと。
何も触れずそっとしておいてくれたリア友も
今日話して「悔いなく応援しなよ」と背中を押してくれました。
いい友達に恵まれて私は幸せ者ですわ。

で、会見からメンバーのコメントや過去の付箋をたどっての個人的な思い。
ファンにとって嵐が生きる糧なようには智くんにとって絵を描くことは生きる糧。
その時間だけは精神的に自由になれリセットされる時間。
それが思うようにできない状態が出はじめて、初めはそのうち描けるかもと
思ってたかもしれない。
いつになっても描けないことに徐々に精神的なバランスが取れなくなってきて
苦しかったんだと思う。
そんな苦悩の中で自分のことをメンバーにも置き換えてみたり嵐としての
これからを考えてみたり・・・。
何より嵐が好きだから自分一人の勝手な思いでメンバーや嵐にかかわるすべての人に
迷惑をかけてしまうだろう自分が許せない。
でも、自分のバランスが限界で・・・
悩み続けてメンバーに打ち明けた2年前・・・。
そのときはたぶん・・・自分は嵐を芸能界をやめなくてはこんな勝手なことは許されないと思い
引退する方向で話をしたんだと思う。
嵐のことが好きだからこそ、自分が許せなかったんだと思う。
智くんの言う自由は遊びたいとかそういうことではなく、精神的解放で
嵐や芸能界という枠内ではなく枠外で冷静に自分の意志で自由に感じ考え
見つめなおしてみたいと思ったということなんじゃないか?と
本当に辞めたいのだったらここまで悩まないだろうし、
頑固な彼のこと引退の意思は曲げなかったと思う。
休みでいいんじゃない?という言葉に
そんなことが許されるのか?とビックリしていたようだし、そこに甘えて
落ち着いたというのもそう考えると納得できるかなと。
その考えに落ち着いたとき、スッと闇が消えました。
いろんな意見や考えがあるとは思いますが、
智くんはあくまでも嵐ありきの人。
嵐がなくなったら芸能界には未練のない人だと思います。
嵐が大好きでメンバーを大切に思うから悩み苦しみ、自分を戒め
そのうえで辞めることを考えたんだと思います。
言葉足らずな人だから、伝わりにくいこと言わんとすることがなかなか伝わりにくく
誤解を生じさせてしまうけど、せめてファンくらいはそんな智くんの気持ちを
察してあげたいなと。
ファンとしては本当に悲しくてさみしくてどうしようもないですが、
大好きな気持ちを一生懸命伝えていけば復活はある!と信じてます。

おおちゃんのロングバケーションまで嵐の大野智を全力で応援したいです。

今日も未来もsmile again。

2019.01.29(Tue):
あと30分で仕事上がれる時間にふとスマホチェックした。
LINEに載ってるタイトルに目を疑った
え?うそ?
瞬間、震えが止まらなかった。
嘘だよね?
ロッカー室に移動してツイッターをチェックした。
フォロワーさんのつぶやきやRTで回ってきてるものに
現実をつきつけられる。
頭の中は真っ白で動機が・・・。
何も考えられなかった。
なんで?なんで?どうして?
帰りの運転も上の空。
いつも聞いてる嵐の曲は聞くことができない。
会員サイトの動画を見てただただ・・・心拍が上がる。
情報を集めて記者会見の詳細を待って・・・。
ミスターサンデー1時間ちょっと費やして
流してくれた記者会見。
動画と同じく、すごく緊張した面持ちの智くん、
それを全力でカバーする4人。

永遠なんてない。
いつか必ずその時はくる。
それは漠然とわかってはいた。
でも、そこから目をそらしてたのかもしれない。
嵐に限ってまだまだ先のことととらえていたから。
微塵も感じさせない姿だったから。
それが2年後現実にやってくることを告げられた。
記者会見は素晴らしいものだった。
嵐らしくて、聡明ででも力強くて、
本当にすごい人たちだ。
素敵な人たちだ。
この人たちと出会えて同じ時を過ごせて幸せだと
思った。
でも・・・辛いのは辛い。
悲しいし切ない。
何が一番つらいのかって智くんが見られなくなること。
目の前からいなくなること。
彼の思いを彼の幸せを思ってる。
でも私の幸せは・・・。
その日はほとんど眠れなかった。
ずっとアドレナリン出てたのかな?
心臓だけがバクバクしてた。
翌日、仕事中もずっと頭から離れなくて
時のすぎるのを待った。

活動休止だから解散ではない。
事務所にも籍をおいたままでおやすみする。
そこに関してはよかったと思う。
彼は誰よりも普通な人で。普通でいたい人だ。
自由でいたい人だ。
窮屈な日々の中で自分自身がいろいろ思ったんだろうと思う。
そしてメンバーのことも。
ZEROで翔君が知りたかった部分について語ってくれた。
翔くんの話聞いて感じたのは智は嵐と4人に対して
申し訳ないと同時に大好きだからこんな気持ちの自分が戻る資格はないと
思ってたってことだよね。
だから、休止という着地点に着いた。
智はやはりストイックだ。
自分自身に逃げ道作らないようにするよう考える。
今回もそして芸能界に入った時も。
逃げ道作らないように高校辞めた。
でも今回はちゃんと帰る場所ある。
それが20年積み上げ築いたものだと思う。
自分の自由もだけどメンバーの自由も思って
出した決断だと思った。
多くは語らない人だから誤解を持たれることも
多いけど、誰よりもメンバーのことを考えてる人。
一番いい時期に最高の自分たちのまま
一旦幕を下ろす決断ができる嵐は
自分たちをしっかり見ているなと感じた。
ずっと嵐を見ていたいリアルタイムで一緒に
時を過ごしたい。
でも、今のままでいいわけはない。
メンバーだって人間だ、歳をとっていく。
イメージも同じだとマンネリになって
ファンにも変化がある。
その意味でも一旦休止して
嵐を、それぞれ個人を見つめなおすのは
いい判断なのかもしれない。
智がきっかけとなりいい突破口になるかもしれない。
次に戻ってくるときはバージョンアップした
嵐になってるはず。
きっとメンバーもそんな思いがあるんだと思う。
翔君のおかげで張りつめてた気持ちがすっと溶けた瞬間
涙がこぼれた。
発表からZEROまで泣けなかった。
残された2年全力でついてく。
でも、やっぱりそのあとが辛いんだ。
好きだから辛い。
嵐が設定してくれた期間があっても
きっとずっとこの辛い気持ちは変わらない。
だからこの気持ち無理になくさず秘めたままで一緒に走ろうとおもう。

智が嵐や仕事がしんどくなったわけではないと
はっきり言ってくれてて救われた。
でも、デビュー前からやめたがってた人だ。
10周年の前もそのあとも・・・。
それでも20年続いたのはあの4人だったから。
きっと、大したことなかったなあなんてふにゃっと笑いながら
ただいま。ってかえって来ると信じてる。
私は翔君が断言した「(復活は)あります。あります」
を信じて智に笑顔で「おかえり。待ってたよ」って言えるように
2年後も嵐を応援していこうとおもう。

この2年。
どんな夢を見せてくれるのかな?
楽しみだけど辛い。
辛いけど一緒に見たい。
大好きだ。
嵐が。
いままでも。
これからも。