FC2ブログ
2019.11.13(Wed):ひとりごと
またガセと思ってたらホントやったわ。ビックリ
いつかはあるとは思ってたし休止に入ったらって思ってた。
その時はまあそうだろねーって思って祝福もできたかも。
結婚したオドロキよりタイミングにオドロキだよ。
何を考えてこのタイミングなのか?
私は大人なファンではないのかもしれないけど
ないわーーー。
ドン引きした。
用意周到すぎるし。
いろいろ言い出すととめどなくなって毒を吐きそうだから
やめておきます。
メンバーのコメントとして翔君と相葉君のが出てましたね。
あれ?あとの二人は?
すごい違和感感じました。
いろんなマイナスなことを考えましたが最終的に落ち着いた考えとして
あのお祝いメッセージに嵐という言葉が一つもないのは
”あくまで一個人として”というのが落としどころだったのではないかなあと。
”嵐として”はNGだから一切嵐とは書かない。
そう考えるとコメントがなんで二人だけ?
っていうのも納得できるんです。
何故か?あくまで一個人としてだから嵐以外での関係性がある
二人にコメントを出させた。
これならあとの二人のコメントがないのも納得です。
でもね、不自然だよ。
ここまで小細工しなくてもねえ。
あくまで一個人として・・・そういうことじゃないと思います。
まだ嵐は活動してるんですもの。
いくら個人としてと言ってもグループとは切り離して考えるのは難しい。
なんかねずるいなーって思ってしまった。
ごめんなさい。
やっぱりねタイミングって大事と思う。
しかも芸能人ですから。

ファンではない友人から職場の人、仲良しのおば様
皆「今じゃないでしょ」って意見でした。

ただ。。。私が辛いのは他メンバーのこと。
特に智くんのこと。
何も言わずいつも矢面に立って自分を犠牲にして
嵐を守ってきた人。
そんな智くんのことを思うと智くんが守ろうとしてる
嵐ってこれなの?ってちょっといたたまれなくなってしまいました。

あと1年ちょっとの大切な時間をただひたすら楽しみたいだけ。
智くんとともに・・・


結婚に賛同できないわけではないけど
タイミングって大事。
って思いました。

もうこんな思いはいやだなあ。

2019.10.22(Tue):ひとりごと
嵐さんの発信力がすごくてついてくのやっとの毎日。
充実してるよ。幸せだよー。
まさかの智くんのマックCMにめったにマックに行かない私でも3回行った(笑)
コーヒーは確かにおいしくなったよね。
そして明日からは年賀状のCMだね。
5×20のDVDも発売になってDVDを買った私だけど、どうしても「truth」「Monster」「つなぐ」を
高画質で見たくてええーい!!20周年祭りでぃっ(笑)ってことでブルーレイの初回盤も勢いで
購入←(;^ω^)
後悔はない。
そして一番のオドロキが公式You Tube!!
ここまで来たんだなあと喜びとしみじみと・・・。
何度も見てる映像だけど見るよねーー(笑)
そうやって夢の超特急嵐号は乗車してる私たちを楽しませてくれて、本当に幸せにしてもらってます。
精神的にも落ち着いて楽しむことに集中できてました・・・が・・・
昨日届いたFCメールで気持ちがグラグラ。
現実を突きつけられるのはきっとその瞬間まで慣れないままだろうなあ。
今後のFCね。
当然払うつもりでいました。
ただ・・・これはあくまで私の気持ちなんですが、
休止中FC存続=智くんありき。
もし、一旦FC休止で個々のFCと言う形で智くんのもあるなら
迷わずそちらに入ります。
他メンがどうのとかではなく智くんのいる嵐がいい。
検討中とのことだし2021年以降もメンバーの活躍を・・・と
あったので(その言葉すごく気になる)
待つしかないけど一旦来年の12月までの会費っていうのがやっぱりさみしい気持ちになるね。

さて、今月末はいよいよ東京へ。
展覧会とコンに行ってきます(≧▽≦)
せっかくだからロケ地巡りもしてくる。
いろいろ計画たてて相談して相方ちゃんにはめっちゃお世話かけておりまするーー。
楽しい旅になりますよーに。
楽しみ楽しみ(*´艸`*)
2019.07.16(Tue):ひとりごと
今年に入って2本の歯の神経を抜いた。
1本目は4月ごろ。2本目は今日。
どちらも虫歯ではなく治療はしてる歯ではある。
始めは冷たいものがしみだして知覚過敏だと思っていて
治療自体もそういう治療だったのだけど、なかなか改善せず
何度か歯医者へ行った。
レントゲンを撮って調べたら歯茎がやせて歯と歯茎の間に
隙間ができ、その間に冷たいものや熱いものが入り神経を
刺激するとわかった。
それでも先生はなるべく神経は抜きたくないとなんとかコーティングや
薬を塗って様子をみたが治療開始から半年たっても改善されず
私も結構つらかったので神経を抜くことになった。
その時2本怪しかったんだけど、2本同時には抜きたくないと
1本だけにして様子を見ていたが、日々ひどくなる一方で
今日2本目の神経を抜いた。
まさか虫歯じゃなくて神経を抜くことになるとは思いもしなかったけど
歯ってちょっとしみるだけでもすごいストレスになることを改めて
感じた。
おかげで冷たいものもしみなくなった。
最近の歯医者は治療が痛くないのがありがたいが、予約を入れないと
いけないのがめんどくさい(笑)

っていうわたしごとでした(笑)

2019.04.30(Tue):ひとりごと
平成が終わりますね。
昭和から平成への移り変わりと平成から令和への移り変わりを
体験できるのはすごいことだなあと思います。

自分にとっての平成はやっぱり嵐に大野智に出会えたこと。
平成の30年のうち20年はALFEEとともに生きていました。
もちろんそれなりにいろいろありましたが、やはり2008年に
嵐にはまってからは嵐のおかげで様々なことを乗り越えてこられた
と思っています。
平成という時代はもしかしたらそれぞれに寄り添ってくれたんじゃないかと。
嵐もいつも寄り添ってくれたし、元気をくれた。
そしてたくさんの癒しを与えてくれました。
嵐のおかげで素敵な仲間にも出会えました。
本当に感謝です。
平成・・・・ありがとう。
令和、よろしくお願いします。
友達、仲間・・・ありがとう。
令和も変わらずによろしくです。
もちろん令和も嵐(智)とともに・・・。


2019.03.04(Mon):ひとりごと
土曜日、おやすみで母に面会に行きました。
居室に入ると点滴がぶら下がっていたので
たぶん、肺炎かな?とピンときました。
すごいタイミングで私のスマホが鳴り、
母の施設からの電話でした。
今、居室にいることを伝えると看護師さんが
やってきました。
金曜日、39度の高熱が出てかかりつけ医に
診てもらったところ肺炎だと・・・。
やっぱりかと言う気持ちが強かったです。
胃瘻にしてても唾液で誤嚥してしまうので
肺炎のリスクは避けられないですから。
ただ、面会に行った土曜日は熱も下がり落ち着いていました。
そっと母の額に自分の手を当てて
「頭痛かったん?」
って聞くとうなづいてくれました。
昔、私が風邪をひいて熱を出したとき、
必ず母は掌を私のおでこに当ててくれました。
熱があることの確認なんでしょうが
私にとってはなにより安心できるものでした。
台所で水仕事したままで少し湿ってて冷たかったり(笑)
その冷たさが心地よくてうれしかったのを思い出します。
もう二度とそんなことはしてもらえないけど、
今は私がちょっとだけお返しに母の額に自分の掌を
あてています。

昨日、仕事の途中で施設から連絡あって
また発熱して呼吸が少し弱いとのこと。
そのまま入院することになって早退させてもらい、
今日は有給をもらいました。
今日は呼吸もずいぶん戻り、熱も下がって
落ち着いてます。
ちょっと安心。
肺炎の程度は軽度で1週間の入院ですみそうです。
でも、肺炎はあなどれません。
父も誤嚥性肺炎でなくなりました。
回復して退院した四日後でした。

母にはまだ生きててほしいと思うけど
もう私のエゴで強制はできないとも思うし、
それを決めるのは母自身だなあとも
思っています。
いつかは必ずその時はやってくる。
わかってるけど、母親って永遠だと思いたいんだなあ