FC2ブログ
2019.01.29(Tue):
あと30分で仕事上がれる時間にふとスマホチェックした。
LINEに載ってるタイトルに目を疑った
え?うそ?
瞬間、震えが止まらなかった。
嘘だよね?
ロッカー室に移動してツイッターをチェックした。
フォロワーさんのつぶやきやRTで回ってきてるものに
現実をつきつけられる。
頭の中は真っ白で動機が・・・。
何も考えられなかった。
なんで?なんで?どうして?
帰りの運転も上の空。
いつも聞いてる嵐の曲は聞くことができない。
会員サイトの動画を見てただただ・・・心拍が上がる。
情報を集めて記者会見の詳細を待って・・・。
ミスターサンデー1時間ちょっと費やして
流してくれた記者会見。
動画と同じく、すごく緊張した面持ちの智くん、
それを全力でカバーする4人。

永遠なんてない。
いつか必ずその時はくる。
それは漠然とわかってはいた。
でも、そこから目をそらしてたのかもしれない。
嵐に限ってまだまだ先のことととらえていたから。
微塵も感じさせない姿だったから。
それが2年後現実にやってくることを告げられた。
記者会見は素晴らしいものだった。
嵐らしくて、聡明ででも力強くて、
本当にすごい人たちだ。
素敵な人たちだ。
この人たちと出会えて同じ時を過ごせて幸せだと
思った。
でも・・・辛いのは辛い。
悲しいし切ない。
何が一番つらいのかって智くんが見られなくなること。
目の前からいなくなること。
彼の思いを彼の幸せを思ってる。
でも私の幸せは・・・。
その日はほとんど眠れなかった。
ずっとアドレナリン出てたのかな?
心臓だけがバクバクしてた。
翌日、仕事中もずっと頭から離れなくて
時のすぎるのを待った。

活動休止だから解散ではない。
事務所にも籍をおいたままでおやすみする。
そこに関してはよかったと思う。
彼は誰よりも普通な人で。普通でいたい人だ。
自由でいたい人だ。
窮屈な日々の中で自分自身がいろいろ思ったんだろうと思う。
そしてメンバーのことも。
ZEROで翔君が知りたかった部分について語ってくれた。
翔くんの話聞いて感じたのは智は嵐と4人に対して
申し訳ないと同時に大好きだからこんな気持ちの自分が戻る資格はないと
思ってたってことだよね。
だから、休止という着地点に着いた。
智はやはりストイックだ。
自分自身に逃げ道作らないようにするよう考える。
今回もそして芸能界に入った時も。
逃げ道作らないように高校辞めた。
でも今回はちゃんと帰る場所ある。
それが20年積み上げ築いたものだと思う。
自分の自由もだけどメンバーの自由も思って
出した決断だと思った。
多くは語らない人だから誤解を持たれることも
多いけど、誰よりもメンバーのことを考えてる人。
一番いい時期に最高の自分たちのまま
一旦幕を下ろす決断ができる嵐は
自分たちをしっかり見ているなと感じた。
ずっと嵐を見ていたいリアルタイムで一緒に
時を過ごしたい。
でも、今のままでいいわけはない。
メンバーだって人間だ、歳をとっていく。
イメージも同じだとマンネリになって
ファンにも変化がある。
その意味でも一旦休止して
嵐を、それぞれ個人を見つめなおすのは
いい判断なのかもしれない。
智がきっかけとなりいい突破口になるかもしれない。
次に戻ってくるときはバージョンアップした
嵐になってるはず。
きっとメンバーもそんな思いがあるんだと思う。
翔君のおかげで張りつめてた気持ちがすっと溶けた瞬間
涙がこぼれた。
発表からZEROまで泣けなかった。
残された2年全力でついてく。
でも、やっぱりそのあとが辛いんだ。
好きだから辛い。
嵐が設定してくれた期間があっても
きっとずっとこの辛い気持ちは変わらない。
だからこの気持ち無理になくさず秘めたままで一緒に走ろうとおもう。

智が嵐や仕事がしんどくなったわけではないと
はっきり言ってくれてて救われた。
でも、デビュー前からやめたがってた人だ。
10周年の前もそのあとも・・・。
それでも20年続いたのはあの4人だったから。
きっと、大したことなかったなあなんてふにゃっと笑いながら
ただいま。ってかえって来ると信じてる。
私は翔君が断言した「(復活は)あります。あります」
を信じて智に笑顔で「おかえり。待ってたよ」って言えるように
2年後も嵐を応援していこうとおもう。

この2年。
どんな夢を見せてくれるのかな?
楽しみだけど辛い。
辛いけど一緒に見たい。
大好きだ。
嵐が。
いままでも。
これからも。