FC2ブログ


誰担?

大野智の画像が探せる掲示板
Powered by ジャニトモ

プロフィール

ひめ☆

Author:ひめ☆
☆嵐の大野くんに夢中☆

「魔王」で嵐(大野くん)にハマってからはアラシック(サトシック)な毎日を送ってます。


==============================
☆お願いごと☆

はじめての方、もちろん大歓迎ですが、いきなりの質問やコメント、タメ口はご遠慮ください。
(最低限のルールを守っていただければ大丈夫です)

また、
コメントに関係ない書き込み、いたずらまがいのもの、その他管理人が不適切と思われるものに対しては申し訳ないですが勝手に削除させていただきます。

****************


最新記事


嵐友さん☆Blog


最新コメント


リンク


フォローしてね         


カテゴリ


DATE: CATEGORY:嵐コン
5×20オーラスのライブビューイング参加してきました。
なんと最前列(笑)
ハワイのビューイングのときも前から3列目だったし←
大迫力の画面と音量で臨場感あふれるライブはとってもよかったです。
会場では見れなかった部分やじっくり堪能したかったところが
ストレスフリーで見られました。
じっくり堪能=智くんソロダンス
ですが、いやあれをほぼ定点な感じでアップで見られたのは
最高でした。
智くんの気迫というか・・・すごいオーラが伝わりました。

そして最後の挨拶・・・50公演を無事にやり切った安堵からか
本心を語ってくれた。
休止の発表後の4月のコンサートが不安だった。
涙ぐみ声を詰まらせ・・・。
正直怖かった。と。
でもみんなが優しかったから・・・
ってきれいな涙を流しながら本心を語ってくれて
私も泣いた。
そうだよね。
不安だったよね。
それはファンも一緒だったよ。
でも、自分のせいでと思ってる智くんには
計り知れないほどの重圧と苦しみがあったでしょうね。
あの決断は僕の中では命がけだった。と。
自分が気持ちを伝えることで他の4人、嵐にかかわるプロジェクトのスタッフたち
事務所、そしてファン・・・迷惑、悲しみを与えてしまうことに悩み苦しみ
それを自分のわがままとしてけじめがつかないから退所する覚悟で伝え
話合いその智くんの命がけの想いが伝わって休止でもいいのでは?
と言われそこに甘えることにしたってことなんだろうと思う。
それを発表するまで隠し通すのもどれだけの精神力が必要なんだろう。
発表するときも自問自答を繰り返してたかもしれない。
そう考えると涙が止まらないです。
でも、昨日の涙は悲しいとか負の気持ちのものではなく
やり遂げられた安堵と感謝と感動の涙だったと思います。
何より本音をファンの前で打ち明けられたこと
信用してもらえてるんだなあって思いました。
その信用をちゃんと守って行かないとね。
ここのところの発信にちょっと覚めてたけど←ごめんなさい。
昨夜、智くんから「ついてきてください」
と言われたのでついていきます。
潤君がSNSで不安になってるファンのことちゃんと知ってて
「この方法が一番早くファンのみんなに伝わる方法だから」と
言ってたのを聞いてわかったんです。
期限ある中で風速あげていろんな景色を見てもらうには
デジタル配信は一番いい方法であること。
確かにディスクという形に残してほしいけれどそれを逐一していたのでは
間に合わないんですよね。
それがわかって納得できたのでデジタル配信どんと来い!!(笑)
きっと嵐さんたちわかってると思います
形に残したいファンがたくさんいること。
これはあくまで私の希望的観測ですが
後でまとめてディスク化もあるのではないかなあと・・・。

智くんの中で50公演やってくうちに心境変化も少なからずあるんだと思います。
何より本音を打ち明け泣くことができたこと。
これは大きいんじゃないかなあと思います。
きっと気持ちがスッキリしたはず。
まだまだ続く景色の先に向かうためにも
よかったね。
あんなにかっこいいソロダンス魅せといて
最後に涙ながらに本心を話す正直なところ
ずるいよ智くん。
ますます大好きだよ。
あなたの言葉に嘘はないから
信じてこれからもずっとついてく。
応援していく。
そう決意を新たにしました。
オーラスのライブビューイングに参加できて
本当によかったです。
あててくれた相方ちゃんには感謝☆
次は国立!!
絶対に行きたいよー。

改めて
嵐さん
50公演おつかれさまでした。
誰一人病気もケガもなく終わることができて
よかったです。
そして本当にたくさんの素敵な景色を見せてくれて
夢の時間をくれてありがとうございました


| BLOG TOP |

copyright © ☆曇りのち、快晴☆ all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ