2011.04.23(Sat):ひとりごと
ツイッターでフォローしてる支援サイトをチェックしていたら、
50代以上の人向けのCD、レコードを支援してほしいという情報を見つけた。
うちの父はクラシックが好きで、私が幼少の頃からクラシックをよく聴かされた。
今はほとんど聴くことはなくなったけど、大人になっても結構好きで聴いてたのでCDを持ってた。
父もCDBOXを買ったりしていたが、あまり聴くことなく今は物置に入ったまま。
今後片付けるといっても中古ではなかなか引き取ってももらえないだろうし捨てるのには大変だなと考えていた。
そこで、その情報先に支援できると伝えたところ、送ってほしいということで
早速送ってきた。
被災地は大きいところばかりじゃない。
その支援は被災した街にあるジャズ喫茶のマスターのところに支援窓口になっている支援者から送られる。
ネットでなければなかなか伝えにくい情報もネットなら伝わる。
誰かが必ず見てるから、繋げていける。
こんなところで父のCDが役に立てるとは・・・。
きっと父も喜ぶはず。

義援金、その他の物資ももちろん必要だけど、元気な私たちだから届けてあげられるもの・・・

元気と笑顔という支援物資。
自分が現地に行けるわけではないから、ニーズに合った物資と一緒に届けられたらなあと思う。

送ったCDも近々被災地で心の癒しになってくれるはず。

少しでも元気と笑顔が届けられますように・・・

Secret