2011.07.10(Sun):嵐(TV)
怪物パパのイメージがすっかり定着したなあと、あのドラマの凄さを改めて感じたかも。
智くんの「パパ」呼びってなんかかわいいんだよね(〃艸〃)
撮影の裏話も聞けて、やっぱり特殊メイクって大変なんだなって思った。
あの顔作るのに3時間。
それも1回きりじゃないわけで、そのシーンがあるたびにそのメイクなんだもんね。
特に鹿賀さん、ほとんど怪物ランド仕様だったし、毎回出てたし、大変だっただろうね。
酸素カプセルに入った智くんがしゃべってるのわざと無視して話を進めるメンバー。それでもしゃべる智くんにニノの鋭いつっこみ。
皆のあうんの呼吸がマッチしててさすがゴコイチだー!

ミュージカルの嵐くんたち・・・よくもまあそれぞれに似合った奴をクジで引いたなと感心しちゃったよ。
智くんの王妃もいいかもだけど、やっぱり王妃は翔君。
あんなときにあのなで肩はすごく役に立つよね。
そこいらの女性より肩ラインとかキレイだったもん。
ストップモーションにしてもスローモーションにしても何の打ち合わせもないのに動きがピッタリで相手の動きに対して瞬時に自分が反応してるところはさすが。
山コンビ&潤の三角関係的なストップが面白かったけど、3人とも近いーー。
でも違和感ない(*´艸`*)
スローモーションの智くんの動きは秀逸。
やっぱりすごい才能っていうか、舞台で培ってきたものもあるけど感覚いいんだな。
動きに一つも無駄がない。
そして・・・キレイ。

王様智くん・・・あのヅラと衣装があまりにピッタリでかわいくて、萌えました。
かぶり物にあうなー。
すごくかわいかったわ。
王様というより王子のほうだよね。
最後の「メンマー!」
の発声が声通っててよかったんだけど、ウケた。

翔君の王妃姿もハマってたなあ。


怪物パパがゲストだけあって、智くんの出番が多くて楽しかった。

来週はガックンでまたまた楽しみーーO(≧∇≦)O



Secret