--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.21(Tue):大野智
夕方に届いたんで、とりあえずメイキングを見ました。
20分ほどのメイキングでしたが、撮影風景の雰囲気がよく伝わってきました。
緊迫のシーン、ほんわかしたシーン、監督の支持を受けながら物語のシーンは展開され出来上がっていくのがかいまみれました。
耕太が再発して自分の余命と残りの時間をどう生きるのか?を家族に告げるシーンでの泣きの演技は本編でもグッときましたが、撮影してる風景でも
すごい空気感が伝わってきました。
「カット」がかかってシーンが終わる、ティッシュで涙を拭いてる。
演技するって大変なんだなあ。
このあとも違うシーンの撮影があったでしょうから、
切り替えなくてはならないだろうし。

欲をいえば、もうちょっといろいろ見たかったな。
休憩中のシーンや山田くんと話してるところとか。
でも、いいメイキングでした。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。