2014.01.27(Mon):ハッピー(ワンコ)
いつも通りの朝、今日はハッピーの通院日だった。
いつも通り変わりなく、ご飯も食べ、病院に連れて行った。
治療中もなんの変わりもなく過ごしていた。
治療が終わって会計待ち。
ソファに座り私の膝の上に乗っけて、その時も変わった様子はなかったのに
「キュンキュン」って鳴くから
「もうすぐ帰れるよ」って伝えて
会計の順番きて、抱えたとき
えらく舌が出てるなとは思った。
床に下ろしたときもグニャグニャで
その時に気づけばよかったんだけど、
駐車場で車に乗せるときに息をしてないことに気付いた。
急いで引き返して診てもらったけど、
もう心臓が止まってた。
蘇生しますか?って言われたけど、
無理な延命はしないって決めてたので
そのままで・・・。
いつも診てくれてた先生が
「がんばったもんね」
って言ってくれて・・・。
棺に入れてもらい連れて帰りました。


キュンキュンって鳴いたとき、きっと私に知らせたんだと思う。
覚悟はしていたけど、あっけなさすぎて・・・。

がんばったもんね。
もうゆっくり休んでいいよ。
動かなかった体も動くようになって、先にあっちに行ってる仲良しさんと
一緒に走り回ってるよね。

ハッピー、うちの子でいてくれてありがとう。
あなたと過ごした14年は本当に楽しかったよ。
あなたはどうだったかな?
行きとどかない飼い主だったけど、幸せだったかなあ?

明日火葬するまで最後のときを一緒にすごします。

生前、かわいがっていただいた皆様、
ありがとうございました。



Secret