2014.03.24(Mon):ひとりごと
うちの電化製品もかなりやばいものが多くて、でも動いてるから増税前とはいえ買い替えはしないんだけど、先日・・・掃除機かけてたらヘッドの先が綺麗に割れてた。
プラスチックの部分が多いからすでにあっちこっち割れてたりしてたんだけど、「まだ使える」とごまかして使ってた。
実際掃除機自体は問題なく動くからね。
でも・・・さすがにヘッドの先が割れたら使えない・・・。
んで、今日大型家電店に行ってきました。
掃除機・・・そんな高いのは買えないけどメーカーはこだわりたい。
もちろん日立でね。
嵐がCMしてるからってのもだけどもともと日立好きなので嵐がCMしてなくても日立を選ぶの。
サイクロンと紙パックの違いを聞いてほーなるほどーっと納得で紙パック式で日本製のものを
チョイスしました。
サイクロン式って紙パックよワット数が低いのはなぜ?
どっちがいいの?
って疑問だったのだけど、
あのワット数ってサイクロンの場合数字が小さいほうがパワーがある。
紙パックは大きいほうがパワーがある。
実際値段診て見たらサイクロンは数字が小さいほうが高いです。
なぜか?あれってスイッチオンしたときのパワーなんだって。
数字が小さいのはスイッチオンしたときは小さいようだけどそれを使ってるあいだ持続できるんだそうで、大きい数字は瞬間はパワーがあるけど使ってると下がってくるんだそうです。
○イソンのが数字が小さいのに値段が高いのはそこにあったんだねえ。
で、サイクロン式を買うならやはり4-5万円代~のものでないと力が発揮されないらしい。
紙パック式なら2万円代でも十分力が発揮される。
あとは中がよく見えるとか紙パックがもったいないとか、
そういうこだわりでどっちを取るかだそうだ。
サイクロン式もトルネードタイプでないとパワーが出ないしね。

ってことでとってもいい勉強になりました。
おニューの掃除機、使うの楽しみだな
Secret