2014.08.15(Fri):ひとりごと
父親が退院です。
救急搬送された日は最悪の事態まで覚悟しないといけないと
言われたけど、今はもう入院前くらいのレベルに戻ってるそうで、
なんという生命力。
私が面会にいくといつも寝てる。
たまに咳き込んで目が覚めるからその時に、
顔の前で手を振って私の顔を近づけると「ん?」って感じで
こっちに視線をくれるから名前は忘れてても知ってる人って
認識くらいはあるのかなあ。
きっと話は聞いてるから、今日は
「明日、退院だよ。よくがんばったね。」
と話してきました。
父の入院してる病院は1年前母が入院してたところで、病棟も同じ。
当然知ってるスタッフさんもいるわけで・・・。
一番の驚きは食事のリハビリ担当が母のときと同じ先生。
先生も私のことを覚えてました。

明日は朝退院なので施設の人が来る前に手続きをすませないとね。

これでちょっと一安心。
でも・・・手放しでは喜べないけど・・・。
いつどうなるか?
それだけはいつもつきまとうことだから。
それでも少しでも長く父には生きてほしいな。


Secret