2014.08.24(Sun):ひとりごと
父の旅立ちの日。
それにしても偶然とはいえ、いろんなミラクルが重なりました。
もし、曜日が週末でなかったら、従姉は仕事で無理だったかもしれないし、この日23日はちょうど仏滅。
1日ずれていたら従姉は予定があったんです。
実は長男が10月に結婚するそうで、その打ち合わせが日曜日だったとか。
父は知ってたのか?
ってくらいのミラクルです。
私も招待されたので結婚式参加してきます。

お別れの儀・・・。
これで姿かたちのある父とは本当にお別れ・・・。
何も持たせてやるものがなかったので大好きだったお酒を口に付けてあげました。
姿を見るとやっぱり涙が止まらなくて・・・。
お花にかこまれて安らかに眠る父の頬と額を触ってさよならしました。
あっさりとしてるかな?と思ったけどきりがないし、父の足を引っ張るのも悪いから・・・。
そして・・・火葬場へ。
父は・・・2時間かからず天国へ旅立ちました。
死神くんが付き添ってくれてたかな?
虹の橋の向こうでハッピーが待っててくれたかな?
久しぶりの対面にきっと喜んでいるでしょう。
きっとハッピーの大好きなボール投げをしてやってることでしょう。

嘘みたいな3日間があっという間に過ぎました。
これからまだやらなければならないことはたくさんあるけど、今日はのんびりしました。

この3日間一緒にいてくれた従姉と叔母には本当に感謝です。

そして・・・お父さん・・・ありがとう。
大好きだよ。
ずっとずっといつまでも私の自慢のお父さんです。
あっちでハッピーと楽しく過ごしててね。

改めまして・・・お悔やみや励ましのメッセ、コメント下さった皆様、ありがとうございました。


Secret