2015.06.25(Thu):ひとりごと
母のところへ1週間ぶりに行ってきました。
先週より状態はよくなくて、ずっと点滴で
このままだと寝たきりになってしまうとのこと。
まだ反応もあるし、このままはもったいないと施設の方。
前々から言われていた胃ろうの決断をする時が来たようで・・・。
私の不安を話してみたところ・・・
○胃ろうにしてしまうと二度と経口摂取できなくなる?

栄養が行き届いて回復すれば経口摂取もできるし、併用が
できるようになる。
○本人が食べることが好きなので経口摂取ができないとなると
帰ってストレスになるのではないか?

今現在食べることの指令伝達が脳に行き届いてない状態。
回復=行き届くようになる=経口摂取
となるので心配はないと思う。

と答えが返ってきたため、私も決心しました。
決心したなら1日でも早いほうがいいから担当医とお話して
入院、胃ろう処置(手術)できる病院を手配してもらう
ことになり、担当の病院へ行って話してきました。
胃ろうの処置を受けてくれる病院は少ないらしく
大病院はほぼNG。
なので空きをまたなければならないかもしれないと聞き、
私もそのつもりでいたら夕方施設から連絡で
先生がすぐに動いてくれて偶然にも胃ろうの処置が
できる病院に空きベッドがあった。
ああ、ここでもまた母のミラクル。
このタイミングのよさったら。
これはもう、まだ生きなさいっていう神様の
お告げと受け止めた。ww
問題は私の勤務だ。
すぐに連絡をして急きょ明日なんとか休みを変わってもらったが
月曜日の休みを金曜日に持ってくる形になったので
次の木曜日まで休みなし(-_-;)
でも・・・手術の立ち会いも状況によっては必要になるので
そのときどうなるんだろう?
私は仕事か親か決めろいって言われたら迷わず親を優先する。
こういうとき人手不足のシフト勤務は不便だ。
なにより通勤距離が遠いのもね。
市内なら仕事終わってからも行ってやれるんだけど。

全ては明日行ってから明らかに。
母にはまだまだ長生きしてほしいからこの決断がいい方向に
いってくれることを祈るだけです。

Secret