2015.06.26(Fri):ひとりごと
母は無事?入院しました。
今回入院した病院は初めてのところ。
綺麗な病院で先生たちもいいところの先生を雇ってるらしく
診察も丁寧で話もわかりやすかった。
聞くところによると昨日、私が帰ったあと母はまた高熱を出したらしい。
でも、今日はけろっとしてましたw
レントゲンでわかるのか?わからないのか?ぐらいの
影があり肺炎を起こしていた可能性があるとのこと。
高熱の原因が判明しました。
血液検査では肺炎はわからなかったのでたぶん・・・最近ではなく
蓄積されたものだろうとのこと。
病室も4人部屋を希望したんですが、空いてたのが個室で
母としてはさみしくていやみたいでした。
初めてで知らない人が多くて不安らしく「帰る」と何度も言うので
元気になるために来たんだから、我慢して元気になったら帰れるよ。
今のまま寝たきりになりたくないでしょ?
って言うとうなづくので8月に関東に住んでる叔母(母の妹2人)が
帰ってくるんだから元気にならないと。と励ましたり・・・。
入院期間も1週間前後ということで私の仕事も来週末までお休み
もらいました。
胃ろうにしたからと言って絶対はない。
ただ・・・今のまま自然に任せると2-3カ月。
リスクはあるけど胃ろうにすれば数年。
医者としては効果は期待できない。
と言われたけど私としては去年父が亡くなったばかりで
母までというのは避けたい。
それに少しでも可能性があるならそれにかけたい。
と伝えました。
それでも同意書にサイン押印するのに先生の話が
頭の中で駆け巡り、本当にこれでいいのか?と
何度も問いただし・・・。
サイン押印しました。
母の人生を私が決めるなんて荷が重すぎるなあとこういう選択を迫られるたび
思うけどいつもなんとか乗り切ってきたしいい方向に向かってたから
きっと大丈夫と信じています。

胃ろう造設は月曜日に決まりました。

明日は気分転換にカット&カラーに行ってから母のところへ行こうとおもって
Secret