2015.08.06(Thu):ひとりごと
今日は、父が生前お世話になった施設での慰霊祭に参加してきました。
この1年に施設で亡くなった方4名のうち参加は私を含め2名。
久しぶりに訪れた施設は変わりなく今もまだそこに父がいるかのようにすら感じました。
お墓は施設から近いところなのできっと父はそこから見ているはず。
読経と焼香と御説教がありました。
焼香は入所者ほぼ全員にさせていました。
まだ意思がはっきりしている方はどう感じているのかな?
そんなことを思っていましたが、一つだけ変わっていたのは
スタッフでした。
知った顔が結構いなくなってて・・・。
異動なのか?退職なのか?
父のお世話をしてくれてた方はいました。
最後に少しだけお話をして解散。
着ていく服は悩んだんですが、そのまま出かけることもあって黒っぽいのにはしましたがカジュアルで行きました。
もう一人参加された方の亡くなられた家族。
なんと101歳!!
父の88歳には足元にも及びません。
施設最高齢者は102歳だとか(その方がご存命かはわかりませんが)
去年の今頃・・・父は入院してたなあ。
もう少し一緒にいればよかったなあ。
って思うと涙が出てきますが、天寿を全うしたのでこれはこれで
よかったんだと思うことにしています。
あと2週間で1年。
早いもんですね
Secret