2016.04.16(Sat):ひとりごと
夜中・・・ネオチしたのかふと目が覚めたら1時回ってた。
あ、TVつけっぱな。携帯充電してない(;^ω^)
携帯を充電し、TVを消して寝入り始めたころ。
けたたましい警報音とともに経験したことのないような揺れが!!
布団をかぶっておさまるのを待ったのですが、収まる気配はなく・・・。
その時間がすごく長くて怖かった。
TVをつけたら・・・震度6!!
部屋の中はほぼ落下物はなく家具も背の高いものがなかったので
倒れたりはしてませんでした。
しかし・・・寝ていたパイプベッドが数センチ動いてました(@_@)
そのあとも余震が続くのでとりあえず着替えてたら、友達から
うちにおいで。とLINEが。
一人では不安なので友達のところへ。
そこから一緒に避難場所へ行き、一晩過ごしました。
しかし・・・避難場所では眠れないですわ。
明るくなって少し落ち着いてきたのでいったん帰宅。
その間も揺れは続いてて、仕事行くどころではないと判断。
連絡をいれおやすみにしてもらいました。
近くに住む一人暮らしの叔母のことも気になっていたので
様子を見に行ったら断水してるとのこと。
大家さんが温泉をペットボトルに入れたものを用意してくれて
それをタンクに入れるのを手伝いましたが、叔母は大丈夫でした。
母の施設も頑丈なため揺れもあまり感じなかったそうで・・・。

現在、自宅にてPCチェックしながらTV見ています。
L字のない画面はいつもの日常のようで気分的にも落ち着きますが、
暴風波浪警報が出ました(-_-;)

あまり地震の起きない九州でこれほどのものがやってくるとは・・・。
熊本は大変な被害みたいで一日も早く復旧できることを祈っています。

不安な中SNS等で声をかけてくれた皆さま。
とっても心丈夫でした。
ありがとうございました。

今夜は何も起こりませんように・・・。

Secret