2017.05.05(Fri):ひとりごと
昨日、午前中に施設から「血尿が出て、膀胱炎のようなので点滴を開始して様子をみます」
と連絡があり、今日が休みだったので面会に行くことにしていました。
夕方、スマホチェックしたら施設から2回も連絡があって急いでかけなおしたら
「発熱とおう吐があり、病院へ受診になりました」
とのことでちょっと深刻な感じだったので上司と相談して早退させてもらうことに・・・。
病院まで約1時間かかりました。
(こんなとき勤務地が遠いのは本当に困る。)
休日で当番医だったし、結構時間外の人がいたみたいでかなり待たされ、
(結果待った時間3時間。面談した時間5分)
やっと私の順番。
先生の説明だと「出血性膀胱炎で膀胱と尿道がはれていて尿がでにくい。
膀胱内で出血があり血の塊で圧迫されていて、処置時に膀胱洗浄したときは
ほぼ血液が出てきた。腎機能の低下もみられ処置時は反応もなくちょっと危ない状態だった。
今は少し落ち着いているが、極度の貧血と血圧低下がみられる」
と。
その状況は脱したけど、そういう状態もあったのでと万が一危険な状態で判断をしなければならないときどうしますか?と聞かれました。
私としては積極的な延命はしないでほしいと。
要するに気管切開して人工呼吸器を取り付けるとかはしないでほしいと
伝えました。

そのあと、そのままHCUへ入院となりました。
今朝、面会に行ったら少し反応するようになってて薄目を開けたりうなづいたり
してくれました。
ただ、やはり血圧低下と貧血がひどいので輸血することに。
あと先生が気になるのは肺炎を起こしてるということ。
胃瘻にしてても唾液が誤嚥を起こすために肺炎になるので、
しばらく胃瘻は中止で点滴のみになるみたいです。
肺炎がなければ2週間前後で退院できるようですが、肺炎があるので
少し入院が延びるみたいで・・・。(--)
私としてはあまり仕事も休めないけど、HCUにいる間だけ休ませてもらうことにしました。
職場が近ければ休まなくてもなんとかなるでしょうけど、
呼び出されても到着までに1時間近くかかるので安定するまでは
仕方ないです。

仕事の帰りに病院へ直行して帰宅が21時。
さすがに疲れました。
今日は午後からガッツリ昼寝してしまった(;^ω^)


Secret