FC2ブログ
2019.03.22(Fri):大野智
去年から今年にかけて引退やら休止やら多いですね。
平成の終わりとともに一区切りって感じなんでしょうか。
昨夜、イチロー選手が突然引退を発表されましたね。
ビックリしました。
そんなこと微塵も感じさせなかったので・・・。
さすがはプロですね。
彼の引退会見を聞いてて、その言葉が智くんにいちいちリンクするんです。
どちらも職人気質。
天才と呼ばれて名声も得たけど本人はそんなのどこ吹く風。
ただ、ひたすら好きなもののために努力し続ける。
他人より自分に目標を定めその限界にチャレンジしていく。
それがいつしか天才と呼ばれ、TOPへ上り詰めたってことで
単なる結果というかささいなこと・・・らしい
そこにたどりつくのにどれだけ努力したのかを見せることはしたくない。
というのも共通点。
辞めて何をするかはまだ決めてないけどきっと明日もトレーニングだけは
してる。と言ったイチロー。
ここも智くんに通ずるものがあって、何をしたいかはわからないけど
ビジュや体形には気を付ける。
智くんは最初はちょっとゆっくりするでしょう。
まっさらな状態になるためにも。
でもきっとすぐに何かをしたくなると思う。
外側から自分を見つめなおして、いったんすべてをリセットしてみても
好きなことややりたいことは再び湧き上がるはず。
イチロー選手も智くんも本当に職人気質なんだなあと
あまりにも共通点のおおい言葉に感じずにはいられませんでした。
50歳まで現役を目標にしていたけどそれはかなわなかったと
少し残念そうなイチロー選手でしたが、人間ですもの気持ちが
変わることは普通のこと。
誰が彼を責められるでしょうか。

嵐として残された1年9か月。
あの会見から覚悟はできているから
思う存分嵐を大野智を堪能したい。
それを望むことはダメではないと思います。
きっと智くんもそのことはわかってるだろうから。
できるだけこたえたいと考えてはいるでしょう。
全部をかなえることは難しいかもしれないですが・・・。

一旦休止して再び活動するとき・・・
フル充電になった智くんは
もしかしたら「みんなを待たせちゃったから」
って嵐としての前にソロ活動もアリかもしれないし・・・
嵐ありきの人ではあるけど、休止のあとはそれを
やってはいけないってことではないので。

自分に正直でいたい智くん。
本当にもう限界とか戻ってくる気持ちがないのなら
休止にはしないだろうし、2年という誠意の期間も
設けなかったんじゃないでしょうか?
SPEEDも島袋寛子さんがきっかけを作りメンバーで
話し合いを重ねた。
結論として・・・期待を持たせるのはよくない。
と解散を選択したらしいです。
比べてはいけないのかもしれないけど、
嵐も期待を持たせられないのならSPEEDと
同じ結論を出してたかも。
だから、信じたい。
いや信じる!!
嵐のNext Stageを
そして、休止明けの嵐も大野智も
めっちゃ楽しみです。(*´艸`*)

終わりは始まり・・・。

Secret